脱毛サロンと毛周期と。

薄着の季節になると悩まされるのがムダ毛の処理です。電気シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたり自己処理で頑張っている人も多いでしょう。ですが、やはり便利なのは脱毛サロンなどでの永久脱毛でしょう。おすすめはこちら。→http://xn--t8j4aa4n458sidtt3vx4n.com/ 永久脱毛といっても、完全に生えてこないようにする技術はまだなく、殆ど生えてこない状態にする事をそう呼んでいますが、しておくと今後ムダ毛に殆ど悩まされる事がなくなります。そんな脱毛は、レーザーでも光でも、休止期、成長期、退行期という3つのサイクルの中の成長期の毛根にしか効果がありません。ですから、一回の施術では毛穴全体の中の数割にしか効果がないのです。その為、脱毛は2〜3ヶ月ごとの毛周期に合わせて行われます。毛周期に合わせて繰り返し脱毛を行う事で、より効率的に全体を脱毛していく事ができます。ですから、脱毛サロンに通い始めると脱毛完了まで毛周期に合わせて、6回位、期間にして1年から1年半位は通う事になります。

顔の脱毛と毛周期について

顔の罫書きになって永久脱毛尾をしたとしても、すぐに生えてくることもあります。なぜかというと、毛周期があるからです。毛は一定の周期にしたがって生えたり抜けたりしています。生えている毛はいずれ抜けることになるのですが、抜けた毛穴からはしばらく毛は生えてきません。この期間が休止期と呼ばれる期間です。一定の休止期があって、そしてその後に生えてきて、一定の長さになればそれ以上伸びずに成長がとまります。そして、また時間がたてば抜けるというような毛周期が成立しています。この毛周期があるかぎりは、一度の永久脱毛ではだめなのです。休止期にある毛を脱毛することができませんから、しばらくして休止期の怪我は得てきてからさらに脱毛をすることが必要となります。これを続けていけばいずれは顔の毛穴から生えてきた毛をすべて脱毛することができるようになります。ですから、永久脱毛をするためには一定の期間が必要となってくるのです。

成長しやすいひげの毛周期とは

毛周期とは、髪の毛やわきの毛などが成長して抜け落ちるまで一定の時間の間隔で繰り返し同じ状態が現れる現象の事を言います。毛周期のサイクルとしまして、まず細胞が分裂がおわりましたら、自然に毛が抜け落ちる時期である退行期に入ります。その時期が終わりますとしばらくの間は毛が伸びる事を休む休止期に入ります。その時期が終わりますとホルモンの成分の働きによって毛が再生される成長期に入ります。それが終わりますと再び退行期に入るため、そのサイクルを繰り返し行われるのであります。そのため、成長が早いため無視をする事ができないひげの毛周期は、サロンで施術を行う時には無視できないのであります。その理由としまして、施術をする時に処理が出来る時期とは、今生えている成長期の毛やこれから抜け落ちて行く退行期の毛など目に見える毛の時だけしかできないためであります。そのため長さによって毛周期が決まってくるため無視できないのであります。このようにひげの毛周期とは、サロンで施術を行う時に大切な事であると言えます。